ページトップへ

利用までの流れ・利用料金

 

利用までの流れ

自然学校

 

保育園、幼稚園、小・中・高等学校、少年団体、社会教育団体

 

 

家族・グループ

 

利用可能期間

  • 夏休み期間
  • 冬季(11月下旬~3月中旬)
  • 春休み期間

 

 

※夏休み~翌年春休み終了までの利用 → 6月1日から受付

 

利用料金

宿泊利用の場合  

 

                                                                                          

※事務組合構成市町とは、尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町、丹波市、丹波篠山市をいいます。

 

 

日帰り利用の場合(1人当り) ※令和3年4月1日より

使用時間 9:00~13:00 13:00~17:00 17:00~21:00
使用料 150円 150円 150円

備考

1.金額は1人当りの料金とする。

2.全ての施設が対象となる。

3.特定の施設を使用せず、自然の家を拠点として活動する場合も含む。

4.事務組合構成市町外は、倍額とする。